2018-09-18から1日間の記事一覧

部分と全体――ドゥニ・ヴィルヌーヴ『ボーダーライン』(2016年)

ボーダーライン スペシャル・プライス [Blu-ray] 出版社/メーカー: Happinet 発売日: 2018/02/02 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (3件) を見る ドゥニ・ヴィルヌーヴの『メッセージ』は、異星人とのコミュニケーションという大好きなテーマだったに…

奇妙なアソートーーウェイン・ワン『女が眠る時』(2016年)

女が眠る時 (メーカー特典なし) [DVD] 出版社/メーカー: バンダイビジュアル 発売日: 2016/08/03 メディア: DVD この商品を含むブログ (1件) を見る 小説家の夫と編集者である妻とが伊豆の海に面したリゾートホテルに一週間のあいだ逗留する。編集者である妻…

婉曲な襞の淫蕩さ--スタンリー・ドーネン『芝生は緑』(1960年)

芝生は緑 [Blu-ray] 出版社/メーカー: 復刻シネマライブラリー 発売日: 2018/06/25 メディア: Blu-ray この商品を含むブログを見る understatementという言葉がある。辞書によれば、控えめな表現のことであり、アメリカ人のほら話と対照的に、イギリス人特有…

イメージと技術--ヴェンダース『666号室』(1982年)

ベルリンのリュミエール/ 666号室 デジタルニューマスター版 [DVD] 出版社/メーカー: 東北新社 発売日: 2006/08/25 メディア: DVD クリック: 2回 この商品を含むブログ (2件) を見る ドゴール空港へ通じるハイウェイの傍らに、樹齢百五十年を経た樹木が立っ…

都市という幻想――安部公房『箱男』(1973年)

箱男 (新潮文庫) 作者: 安部公房 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2005/05 メディア: 文庫 購入: 12人 クリック: 69回 この商品を含むブログ (226件) を見る 安部公房は都市小説の書き手だといわれているが、相当限定をつけなければならない。いかなる意味…

謎は謎として残り――福沢諭吉『丁丑公論』(明治34年)

明治十年 丁丑公論・瘠我慢の説 (講談社学術文庫) 作者: 福沢諭吉 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1985/03/06 メディア: 文庫 クリック: 4回 この商品を含むブログ (19件) を見る 福沢諭吉についてほとんど興味はなく、『学問のすすめ』さえ読んだことがな…

退屈?な日常――前田司郎『不機嫌な過去』(2016年)

「ふきげんな過去」スタンダード・エディション [DVD] 作者: 二階堂ふみ小泉今日子 出版社/メーカー: キングレコード 発売日: 2016/12/07 メディア: DVD この商品を含むブログを見る なんで、どうして、を繰り返し、大人になることは毎日の繰り返しのなかで…

エイリアンという隠喩――リドリー・スコット『エイリアン』(1979年)

エイリアン/ディレクターズ・カット (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video この商品を含むブログ (2件) を見る ここではイギリス映画を、イギリス監督による映画ということにしておくが、淀川長治は、もちろんチャップリンやヒッチコックは例…

地獄の一丁目――森鷗外『百物語』(明治四十四年)

森鴎外 [ちくま日本文学017] 作者: 森鴎外 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2008/06/10 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 5回 この商品を含むブログ (13件) を見る 『百物語』というと対のように思いだすのが芥川龍之介の『孤独地獄』である。どちらも…

我々には語る必要があるーリン・ラムジー『少年は残酷な弓を射る』(2012年)

少年は残酷な弓を射る [DVD] 出版社/メーカー: 東宝 発売日: 2012/12/21 メディア: DVD クリック: 20回 この商品を含むブログ (25件) を見る なんの前知識もなしに見たことがよかったかもしれない。ネタバレなどを鬱陶しく感じる方ではないが、「衝撃の結末…

灰色のおしゃべり――ナタリー・サロート『黄金の果実』(1969年)

黄金の果実 (1969年) 作者: ナタリー・サロート,平岡篤頼 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1969 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 原著の刊行は1963年。この本は、およそ四半世紀以前、池袋の古本屋、夏目書房で買った。裏表紙のなかに、短…

背中のダイモン――ピエール・クロソフスキー『ディアーナの水浴』(1988年)

ディアーナの水浴 作者: ピエール・クロソフスキー,宮川淳,豊崎光一 出版社/メーカー: 書肆風の薔薇 発売日: 1988/03 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る アクタイオーンはフェニキアの王であり、ギリシャに文字をもたらしたとも言われるカ…

偉大なる祖母――森鷗外『追儺』(明治四十二年)

舞姫 ヰタ・セクスアリス―森鴎外全集〈1〉 (ちくま文庫) 作者: 森鴎外 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 1995/06/22 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 22回 この商品を含むブログ (13件) を見る 批判というほどのことではないが、澁澤龍彦は森鷗外に対…

黙示録なう――フランスス・フォード・コッポラ『地獄の黙示録 特別完全版』(2001年)

地獄の黙示録 特別完全版 [Blu-ray] 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2017/06/30 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (1件) を見る 初公開は1979年で、特別完全版は53分の未収録部分がつけたされ、ほぼ3時間半の長さになっている…

症候としての小説――尾崎紅葉『金色夜叉』(明治三十年~三十五年)

金色夜叉 (新潮文庫) 作者: 尾崎紅葉 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1969/11/12 メディア: 文庫 クリック: 25回 この商品を含むブログ (26件) を見る 尾崎紅葉の『金色夜叉』は読売新聞に連載された。もっとも現在の多くの新聞連載小説が最後まで毎日掲載…

じゃれあいというユートピア――ハワード・ホークス『赤ちゃん教育」(1938年)

赤ちゃん教育 THE RKO COLLECTION [Blu-ray] 出版社/メーカー: IVC,Ltd.(VC)(D) 発売日: 2016/06/15 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (1件) を見る 同じくハワード・ホークスの『三つ数えろ』にはウィリアム・フォークナー、リー・ブラケット、ジュ…

エントロピーと心中――広津柳浪『今戸心中』(明治二十九年八月)

今戸心中―他二篇 (岩波文庫) 作者: 広津柳浪 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1991/03/05 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 今戸は、ほぼ、浅草、吉原、隅田川に囲まれた場所にある。 私は、数回通り過ぎたこと位はありそうだが、なにも…

小説の隠れ場所――齋藤緑雨『かくれんぼ』(明治二十四年)

「○油地獄を言ふ者多く、かくれんぼを言ふ者少し。是れわれの小説に筆を着けんとおもひ、絶たんとおもひし双方の始なり、終なり。」と『日用帳』で緑雨は書いている。もっとも、発表されたのはどちらも明治二十四年で、三十六年ばかりの生涯の、二十歳代の中…

女たちの円居――是枝裕和『海街diary』(2015年)

海街diary DVDスタンダード・エディション 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2015/12/16 メディア: DVD この商品を含むブログ (28件) を見る かつて、批評家時代のトリュフォーは、脚本の映画と演出の映画とを区別し、演劇の延長でしかないような…

おととい抜け落ちたはずの青春――山下敦弘『リンダ リンダ リンダ』(2005年)

リンダリンダリンダ [DVD] 出版社/メーカー: バップ 発売日: 2006/02/22 メディア: DVD 購入: 3人 クリック: 203回 この商品を含むブログ (683件) を見る 私には青春時代がすっぽり抜け落ちている。性欲と自意識はありあまるほどあったが、葛藤を抱え込んだ…

アキレスと亀――B・L・ウォーフ『言語・思考・現実』(1978年)

言語・思考・現実 (講談社学術文庫) 作者: L・ベンジャミン・ウォーフ,池上嘉彦 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1993/04/28 メディア: 文庫 クリック: 68回 この商品を含むブログ (19件) を見る 原著は1956年に刊行されたもので、1930年代、40年代の論文が…

後悔ばかり――奥野信太郎『中庭の食事』(1982年)

奥野信太郎は1899年(明治32年)の生まれであり、吉川幸次郎と同じく中国文学者であるが、五歳ほど年長になる。吉川幸次郎が儒者を自認する謹厳な学者なのに対し、荷風を敬愛し、佐藤春夫や久保田万太郎に私淑したより文人、文学者としての側面が強か…

各人の選択――クリント・イーストウッド『ミリオンダラー・ベイビー』(2005年)

ミリオンダラー・ベイビー (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る おそらく、最初から最後までナレーションで語られる唯一のクリント・イーストウッドの映画だと思う。しばらくすると、それがモーガン・フリーマン…

埴谷雄高と存在

闇のなかの黒い馬 (1971年) 作者: 埴谷雄高 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 1971 メディア: ? クリック: 5回 この商品を含むブログ (1件) を見る 埴谷雄高の『虚空』『闇のなかの黒い馬』を読む。寺田透が「僕にはどうも埴谷さんのいう『存在』がよ…

安藤鶴夫と談志

安藤鶴夫の『落語の魅力』『わたしの寄席』を読む。立川談志や川戸貞吉から目の敵のように書かれていたので、なんとなく敬遠していた。もっとも、『落梧鑑賞』はそれよりずっと前に読んでいたが、CDはおろか、テープさえ使えないような状況で、こうした労…

ラジオ・デイズ――ロバート・アルトマン『ボウイ&キーチ』(1974年)

ボウイ&キーチ [DVD] 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店 発売日: 2006/10/21 メディア: DVD クリック: 1回 この商品を含むブログ (8件) を見る ギャング映画のサブジャンルとでもいえるものに、銀行強盗映画がある。やくざ映画のサブジャンルにチンピラ映画があ…

幻惑的な直喩――円地文子『小町変相』

小町変相 (集英社文庫) 作者: 円地文子 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2014/08/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 『大言海』によれば「すげむ」とは、「年、老イテ、口、歪ム。又、歯、疎ナリ。」とあり、滅多にみない言葉である…

鈴木清順『夢二』

鈴木清順監督 浪漫三部作 ブルーレイBOX(Blu-ray Disc) 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2011/12/21 メディア: Blu-ray 購入: 1人 クリック: 7回 この商品を含むブログ (4件) を見る 鈴木清順の大正ロマン三部作といわれるもののなかで、『ツィゴ…

モンテ・ヘルマン『断絶』

断絶 HDニューマスター版 [Blu-ray] 出版社/メーカー: キングレコード 発売日: 2018/08/08 メディア: Blu-ray この商品を含むブログを見る 何十年かぶりにようやくモンテ・ヘルマンの『断絶』を見返すことができた。 1971年の映画で、公開当時にみたと…

非連続的な音楽

部屋中のものをひっくり返す事情があって、しばらく目にしてなかった本もあったが、よく聞いていたCDがでてきた方が嬉しかった。というのも、よく聞いていたものが大事なので、専用のケースに入れていたところが、そのケース自体が引越したときに奥まったと…